睡眠に関するメモ

姿勢 基本的には仰向きで寝るのがいいみたい.手足を広げて寝ると熱が逃げやすくなっていい. 横向き寝もありだが,この場合肘枕や不自然な腕・脚の曲げ方をしたまま寝てしまうと血流が悪くなり良くない.横向き寝の場合は体の右側を下にしたほうがいいかも. 時間 最低でも6時間,7時間から9時間程度取れればベストかも. 光 寝るちょい前から照明類は暗めにしたほうがいい.また,照明の色も白熱灯のような黄色みがかったような暖かい色にしたほうがいい. 寝る際はできる限り暗くする.家電について,コンセントから抜けるものは抜いたほうが良いかも. 電磁波 真偽のほどは分からないが,携帯電話を枕元におくと,これの発する電磁波によって睡眠の質が落ちるとか.まぁこれの真偽に関わらず,スマホを枕元に置いているとついついいじってしまうし,仕事に関するものは落ち着けないから寝室に持ち込むべきでは無いという意見もあるし,アラームだけセットして枕元から離れた場所に置くのがいいだろう.

Arch Linux

Flask触ってみた - 導入

Pythonの軽量Web Application FrameworkであるFlaskを触る機会があったので,ここに残しておく. Flaskの環境構築 まずはFlaskの環境を構築する.OSはArchLinuxを想定し,Python 3系をベースとする. Python環境の構築 まず,Pythonをインストールしていない場合は以下のコマンドを実行してインストールする. $ yaourt -S python 次に,Pythonのパッケージ管理を手軽に行えるpipを以下のコマンドでインストールする. $ curl -O https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py # python get-pip.py Flaskをインストール 以下のコマンドで,pipを用いてFlaskをインストールする. # pip install