SSH認証にGoogle Authenticatorを追加した

パスワード無しの公開鍵にて認証を行うSSH Server(ArchLinux)において,Google Authenticatorを認証に加える事が出来ると知り,設定を行った. まずは,以下のコマンドを実行してGoogle AuthenticatorのPAMライブラリを導入する. $ yaourt -S libpam-goog…

Arch LinuxにGitBucketをインストールしたログ

プライベートなGitホスティングサーバを持っておきたかったので,構築が簡単だというGitBucketを試してみた. Installation of Tomcat 以下のコマンドでtomcat8をインストールする. $ yaourt -S tomcat8 インストールできたら,/etc/tomcat8/tomcat-users.x…

SeleniumとPhantomJS,noseを用いたWeb UIテスト

WebのUIテストツールであるSeleniumとヘッドレスな(ブラウザ画面が無い)ブラウザであるPhantomJS,これらとPythonのユニットテストライブラリであるnoseを用いることで,WebアプリのUIテストを簡単に行える.

睡眠に関するメモ

姿勢 基本的には仰向きで寝るのがいいみたい.手足を広げて寝ると熱が逃げやすくなっていい. 横向き寝もありだが,この場合肘枕や不自然な腕・脚の曲げ方をしたまま寝てしまうと血流が悪くなり良くない.横向き寝の場合は体の右側を下にしたほうがいいかも…

自分のWebサイトにGitHubの草(GitHub Contributions Calendar)を表示する方法

自分のホームページにちょっとしたスペースが空いていて,GitHubの草のやつを入れたら面白いかなーと思い調べていたところ,ちょうどいいライブラリを見つけたが導入に手間取ったのでメモ.

jQueryとPython CGI間でのAjaxによるJSONデータの通信

久しぶりにjQueryのAjaxを用いてPython CGIとJSONフォーマットでのデータのやり取りを実装しようとしたが,思いの外詰まってしまったのでメモ.

uWSGIを用いた本番環境向けFlaskアプリケーションの構築

PythonベースのWebアプリケーションフレームワークであるFlaskだが,今までは作成したPythonスクリプトを直接実行し,クライアントからのリクエストを直接このスクリプトが受け取っていた.ただこのようなFlaskに実装されている組み込みサーバ機能を用いた運…

OpenVPN環境の構築

iPhoneのモバイル回線からでもVPNとプロキシ経由でWebブラウジングできるように,ArchLinux上にOpenVPN Serverを構築した. OpenVPN Serverの構築 まずは以下のコマンドを実行し,OpenVPN Server構築に必要なパッケージをインストールする. $ yaourt -S ope…

noseを用いたPython Flaskプログラムのユニットテスト

PythonベースのWebアプリケーションフレームワークであるFlaskを用いて開発しているWebアプリについて,その動作テストをしてみたいと思った.調べていると,Pythonのユニットテストライブラリであるnoseを用いることでかなり簡単にテストコードを実装できそ…

NginxでCGIを動かす

Pythonで書いたCGIをnginxで動かしたいと思ったが,設定に思いの外手間取ったのでメモ.ちなみに,OSはArch Linixを想定している. fcgiwrapの導入 nginxで普通のCGIを動かすために,fcgiwrapを以下のコマンドでインストールする. $ yaourt -S fcgiwrap イ…

WerckerとHerokuを使って自動デプロイを試してみた

GitHubやBitbucketにコードをプッシュすれば自動的にアプリのテスト・ビルド・デプロイを行うことができるCI(Continuous Integration,継続的インテグレーション)サービスであるWerckerと,Herokuを使い,アプリ開発の負担の一つであるデプロイ作業の自動…

Pelicanを触ってみた - 導入

Pythonで作られた静的サイトジェネレータ,Pelicanを触ってみているので,そのログを残していこうと思う.まずは導入から… Pelicanのインストール Python2系か3系がインストールされていてpythonコマンドでインタプリタが起動するような状態で,かつpipが導…

Flaskで認証

前回作成したシステムに,認証機能を追加する. app.pyの編集 まずは,app.pyを以下のように変更する. # -*- coding: utf-8 -*- from flask import Flask, render_template from flask import request, jsonify import json from flask import session, red…

FlaskとjQueryのAjaxでPOST

jQueryのAjaxを用いて送信されてきたPOSTリクエストをFlaskで受け取り,データを加工した上でjQueryに返信してWebページに反映させるようなページを作成する.

Flask触ってみた - 導入

Pythonの軽量Web Application FrameworkであるFlaskを触る機会があったので,ここに残しておく.

ownCloudの構築ログ

ArchLinuxにおいてownCloudを構築したので,そのログを書き殘そうと思う. LAMP まずはArchLinuxにLAMP環境を構築する. 以下のコマンドを実行してまとめてインストールする. $ yaourt -S apache php php-apache mariadb インストールが完了したら,Apache…

Zabbix + Slackによる障害通知システムの構築ログ

自宅サーバの稼動状態を監視するために,Zabbix + Slackによる監視環境を構築する.Zabbixを用いた監視サーバにはConoHaのVPSを利用する.サーバの動作OSはいずれもArchLinuxである. ConoHa : Zabbixサーバ Zabbixを使うために,まずはLAMP環境を構築する必…

Powerline環境の構築

ターミナルがものすごく綺麗にかっこ良くなるPowerlineと呼ばれるソフトウェアを,ArchLinuxにインストールする. なお,同じような手順でMacにも構築可能. 事前準備 Python2 or 3のインストール 普通にインストールするだけ.以下はPython2の場合. $ yaou…

Postfixメールサーバを冗長化した

メールサーバを冗長構成にせず一つだけしか動かしていない場合,そのサーバに何からの異常が発生して正常に動作しなくなった場合にメールの受信や送信が出来なくなる可能性がある. そこで,メールサーバの冗長化を行うことでこの問題を回避する. まずはセ…

GnuPGの環境を新サーバに移行したログ

以下のコマンドを実行する $ mkdir ~/.gnupg $ chmod 700 ~/.gnupg $ cp /usr/share/gnupg/gpg-conf.skel ~/.gnupg/gpg.conf ~/.gnupg/gpg.confに以下の行を追記する. display-charset utf-8 personal-digest-preferences SHA512 cert-digest-algo SHA512 d…

DMM.COM LABO ツチノコ杯 第4回ICTトラブルシューティングコンテストに参加してきた

2015年8月29,30日に東京の工学院大学にて開催された,DMM.com Labo ツチノコ杯 第4回 ICTトラブルシューティングコンテストにチーム「コバゼミ」の一員として参加してきた. 前回大会である2015年3月13日から15日にかけて行われた第3回 ICTトラブルシュー…

別スレッドからUIを触りたい!(JavaFX)

SocketサーバをPython,クライアントをJavaFXで構築し,サーバから送信されてきた文字列データをクライアントのUIに反映させる方法に詰まったのでメモ.

シェルスクリプトでの行ごとの読み込み

あるコマンドの出力をパイプで受け取って,行ごとに変数に放り込んで処理するシェルスクリプトを書いた。

アスペクト比を求めるアルゴリズム,ユークリッドの互除法

アスペクト比を求めるためのユークリッドの互除法のアルゴリズムを、CとJavaで実装してみた。